良いの?!?レッドアイズポケットの評価!

シャフトやクラブのスペックの見直しに有効利用するのと確認に利用して行きます。男女を選んでクラブを選んだら1m程度後方に置くだけ。ブリジストンの測定器も使ってますがこちらはクラブのトウにマグネットを取り付けるタイプでした。

コスパがいい!

2017年01月21日 ランキング上位商品↑

スピード レッドアイズポケットプロギア マルチスピード測定器NEW RED EYES POCKET(レッドアイズポケット2)「HS−110」「ゴルフ練習用品」【あす楽対応】

詳しくはこちら
 b y 楽 天

ただ!表示される結果にはガックリしましたが・・・・。ゴルフ歴12年の43歳が事実を受け入れることができるアイテムでした。速い人で90km!皆の平均80km代でした。 改めて今回判ったのは、5番アイアンと4番アイアン及び3番アイアンとの平均飛距離が10ヤードもありませんでした。使い方はシンプルです。良い方法はないでしょうか?これらの商品はもっと高いものと思っていましたが!手頃の値段でした。打ったデータの履歴が500データくらい残るので後で記録できるのもいいです。ドライバー、#7で測ってみました。やっと!持っているいろいろなクラブの飛距離リストが作成できましたので!実戦で使ってみたいと思います。ヘッドスピードが落ちていることがわかり納得しました。HS39を受け入れクラブ選びをします。やはり、ロングアイアンは難しいです(笑)それから、AWやSWの時、ボールの飛距離の測定が上手く出来ません。練習場で数回使用しました。商品もコンパクトで液晶も見やすく、いい買い物でした。尚、練習場のボールと普通のボールでは、飛距離が10ヤードから20ヤード差が出ますので、コース場では調整は必要ですが。仲間で計測しあったり!ラウンド前の練習時にも参考に計測し!その日の想定飛距離を把握するなど!楽しもうと思います。。以前トラックマンで計測したデータと、±2位でした。ドライバーの新規購入を考え!ヘッドスピードを把握する必要があると思い!またゴルフレッスン番組(内藤雄士のゴルフダビンチ2)で使用していたので購入しました。(番手:ヘッドスピード(ms)!飛距離(yard)!ミート率(%))(W1:40.7ms!226yd!1.35%!W3;36.7ms!198yd,1.41%!W5;34.3ms!185yd!1.41%)なお!サッカーボールのシュートスピードも測れるということで!サッカーチームの皆と計測しました。古いモデル(ヘッドスピードとボールのスピードのみ)を使っておりましたが!推定飛距離も出るというので!このモデルを購入いたしました。とても簡単でした。参考に本日のデータは以下のとおりです。練習場に毎回持参し!アイアンからドライバーまですべての打球を計測し!どのような打ち方ならヘッドスピードが上がるのか!若しくはミート率が上がるのか研究しながら練習しています。しかも使用法が簡単で結果もすぐ表示され使い勝手が良かったです。ヘッドスピードは若干辛めに測定されているかもしれないけど、飛距離はほぼ正確なのでは?と感じています。ドライバーの飛距離が落ちたことから、自身の確認用として購入。年齢的衰えを思い知らされました。操作も簡単で、測定の精度も納得いくものです。今まで練習場に行っても、目的物に目掛けては打ってましたが、ヘッドスピードと飛距離が数字で表されると自分の中で大体の基準ができました。アイアン、UT、FW、ドライバーの各番手を設定する手間が入りますが、慣れれば問題ないです。ミート率を確認しながらいろいろなクラブを打ち比べてます。今回のモデルは測定器を設置するだけでヘッドスピード・ボール初速と推定の飛距離が表示されます。注文して翌日には届きました。各クラブ毎に設定(ドライバーなら1Wを入力)し、ボールのうしろ、練習場のマットの最後尾(ボールから80cm後方、仕様書上は1mとなっているが計測できた)に置いて、ボールを打つだけで計測(ヘッドスピード、ボールスピード、飛距離、ミート率等)できます。比較的安価な製品であるため、正確性が気になっていましたが、・計測したヘッドスピードが想定している数字(以下)であること・繰り返しスウィングをすると大体同じ数字に収束することから十分に参考になると思います。ヘッドスピードは辛めであまり出ないとの事ですが、自分の実力はそれぐらいと思いました。練習場で!クラブ毎にボールを30球程打ち!各クラブの平均飛距離を出しました。